肌質の三重苦、乾燥・オイリー・ビニール肌

私は元々肌質が乾燥部分とオイリーな部分が細かく分かれているタイプの混合はだという肌質でこの肌質はただでさえケアがとても大変です。

ポイントポイントで使うものなどを変えていかなければならないからです。

そしてそれにプラスして20代後半からはビニールはだというものが症状として出てきました。

これは一見肌が綺麗かもしれないと感じる肌質なのですがメイクが崩れやすかったり、場合によっては表情がこわばったりと長い目で見ると一番厄介な肌質なのです。

これはスキンケアをしすぎた人がなると言われていて、私の場合洗顔の回数が一日に3~5回くらいはしていてたのでそれは当てはまるかもしれませんが薬剤などは使わずに化粧水・乳液によるケアがメインだったのでなぜだろうと疑問な上に悲しかったです。

そしてこれらの結果私に一番合っているなと感じるケアが、洗顔は寝起きと寝る前だけにして、オイリーな部分にはあぶらとり紙でとる程度にして、乾燥の部分とオイリーの部分では使う化粧水を分けてコットンにしみ込ませて別々に馴染ませるということでした。

するとこのオイリーが一番厄介になってきて、それは寝ている間は油をとるというケアが出来ずに毛穴が詰まってしまうからでこのため本当に気になる時は寝ている間に一度起きてケアしてまた寝るという事をしていました。

肌にはビタミンが良いというのでビタミン肌荒れというサプリメントも飲んでいます。

ビタミンを体内から吸収することで肌荒れを防止するというものです。

これでお肌の調子が良くなってくれるといいなあと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です